亡き友人に捧げたラッセル・ウェストブルックの”ダブル・トリプルダブル”

(引用元:deadspin.com)

20得点、20リバウンド、20アシスト以上の”ダブル・トリプルダブル”をNBAで達成した選手は、これまでウィルト・チェンバレンただ一人しかいませんでした。

 

しかし4月2日(日本時間3日)のロサンゼルス・レイカーズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦で、サンダーのラッセル・ウェストブルックは20得点、20リバウンド、21アシストを記録し、NBA史上2人目となる”ダブル・トリプルダブル”の偉業を達成しています。

 

20本目のリバウンドを奪うと、ウェストブルックはコートを駆け抜け、胸を叩きながら叫びました。

 

「二プシーのためだ!」

 


<スポンサードリンク>

先月末、ラッパーの二プシー・ハッスル氏がロサンゼルスにある自身の店の前で射殺されました。

 

ロサンゼルスで育ったウェストブルックにとって、二プシー氏は自身の文化的中心存在だっただけに、その彼の死はあまりに衝撃的なことだったでしょう。

 

試合後、コート上での『TNT』のブロードキャストで、ウェストブルックはこう語りました。

 

試合をプレイすることに感謝しているけど、それは僕のためじゃない、一人の男のためだ。僕にとって兄弟のような男、二プシーのためだ。二プシーに安らかに眠ってほしい。僕は出場して、一人の男のためにハイレベルな競争ができることに感謝している。そういうチームメイトを持てたことにも感謝している。感謝と謙虚さを持って、大好きな試合をプレイしたよ。」

 

第4クォーター残り1分4秒、サンダーのスティーブン・アダムスが2本のフリースローをもらった時点で、ウェストブルックは18本のリバウンドを記録していました。

 

サンダーのビリー・ドノバンHCは主力をベンチに下げましたが、ウェストブルックだけはコートから離れず、彼と交代するのか迷ったハミドゥ・ディアロは一度はコートに入るも、再びベンチへ引き返しています。

 

ドノバンHCは、ウェストブルックについて次のように語りました。

 

「彼は親友を亡くしたことについて、私に話をしに来たよ。彼にとっては本当に多くのことを意味するものだったと思う。」


<スポンサードリンク>

今季のフリースロー成功率が平均51%であるアダムスは、2本目のフリースローを故意に外したか尋ねられると、次のように答えました。

 

「僕の判断でやったということにしておこうよ。僕はフリースローを外す方法を知っているからね。」

 

そのオフェンスリバウンドをウェストブルックが取って19本目、その後レイカーズのアイザック・ボンガがショットを外し、これもウェストブルックが取って20本目のリバウンドを記録し、サンダーがタイムアウトをとって彼の偉業を称えています。

 

サンダーのポール・ジョージは、ウェストブルックについてこう語りました。

 

「まさに偉大だね。あそこにいる男の心は、正直言ってとても素晴らしいよ。それが彼の作り上げたものなんだ。ラスのように作られた人はそう多く居ない。特に彼の心がどれほどニプシーの死を重く受け止めているかということで、こうしたパフォーマンスをするには特別な人間じゃないと出来ないよ。


<スポンサードリンク>

オールスターブレイク以降、サンダーは成績の低下に苦しんでいます。

 

その上で、この日のレイカーズ戦はただの勝利ではなく、より良いパフォーマンスが求められました。

 

それでもジョージは第1クォーターに速攻からリバース360°ダンクを決め、ウェストブルックも最初の12分で10本のアシストを記録しています。

 

ジョージはこう語りました。

 

「僕たちはニプシーのために体を温めたんだ。正直言って、それが全てを変えたと感じたね。それがムードを変え、空気を変え、僕たちを鼓舞したんだ。」


<スポンサードリンク>

ウェストブルックはこれまでも何度か”ダブル・トリプルダブル”に挑戦してきましたが、なかなか達成には至りませんでした。

 

しかし今日、歴史に新たな名を刻む瞬間が訪れています。

 

ウェストブルックはこう語りました。

 

「信じられない瞬間を当然のこととは思わないよ。一人の男のために、完全に謙虚さと感謝を持ち合わせてプレイしただけさ。僕は他に何を言えばいいか、それをどのように言葉で表せばいいか、正直分からない。ハッキリ言えるのは、僕は出来る限りのことをしたということだよ。」

 

亡き友人に捧げた”ダブル・トリプルダブル”、それはウェストブルックが魅せたまさに最高のパフォーマンスだったと言えるでしょう。

 

(参考記事:Russ honors slain rapper with 20-20-20 game

シーズン終盤に低迷するサンダーと、それに困惑するロッカールーム

2019-04-03

試合中に子供に触れられるも、素晴らしい対応を見せたラッセル・ウェストブルック

2019-02-28

”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください