トピックス

元ロケッツ指揮官がラッセル・ウェストブルックの獲得に「とても魅了された」

元ヒューストン・ロケッツのヘッドコーチで、現在はNBAのブロードキャスターを務めているジェフ・ヴァン・ガンディ氏は、今夏にロケッツがトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得した動きを称賛しています。

今週、ガンディ氏は地元メディアに対し、次のように語りました。

私はダリル(モーリーGM)がウェストブルックを迎え入れたことに、とても魅了された。ウェストブルックは全盛期であり、とても良いシーズンを過ごすと思う。それがどのように繰り広げられるか待ちきれないよ」

[kanren postid="14083"]



ウェストブルックとジェームス・ハーデンのペアリングが機能するかどうかについて、ガンディ氏は自身の”直感”を尋ねられると、彼はペアリングの時期が正しいことを信じていると語ります。

「適切な時期に、適切な心構えでスター選手を獲得する必要がある。ウェストブルックとハーデンは互いのためだけでなく、チームのためにも、キャリアの適切な時期に犠牲を払うべきだと思うね。」

またガンディ氏は、『KHOU』のマット・ムージル氏と、『Fox 26』のマーク・バーマン氏のインタビューを介して、ウェストブルック獲得の興奮だけでなく、クリス・ポールの貢献についても言及しました。

「私は今でもクリス・ポールの大ファンだ。クリスは2年間で目覚ましい働きをしてくれたと思う。それを見過ごすことはできないね。ダリルはウェストブルックの記者会見でそれを認めた上で、正しい動きをしたと思うよ。怪我を差し引いても、クリスは特別な働きをしてくれた

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS