他のスター選手との共存に関心がないデイミアン・リラード

出典:blazersedge.com

今夏、ポートランド・トレイルブレイザーズと4年1億9,600万ドルの契約延長を結んだデイミアン・リラードは、スーパーチームを創り上げようとは考えていません。

 

先日、リラードは『Complex』との対談の中で、スーパーチームについて自身の考えを明かしました。

 

「みんなが(スーパーチームを作ろうと)コントロールしているのは、時間が無いからだと思う。僕はそれを問題ないと思うけど、僕はその道を歩むのが好きじゃない。彼らが自分のキャリアのためにやりたいことを選んでいるように、僕も自分のためにやりたいことを選んでいるだけさ」

 

 

スーパースターの多くの移籍に伴い、NBAの勢力図は著しく変化しました。

 

しかし、そのような状況でもリラードは自身の信念を貫き、勝ちたいと考えています。

 

「他の3人のスター選手とプレイすれば、多くの人々が勝利を疑うとは思えない。僕たちは勝つだろうね。でも、その中での挑戦や楽しみは何だろう?

 

選手にとって、勝利は最も追求したいことの一つかもしれませんが、必ずしもそれが全てとは限りません。

 

チームやファン、都市を愛したり、あるいは自身のバスケットボールへの情熱の方が重要だと考える選手もいるでしょう。

 

リラードは、まさにそのような選手の一人であり、これこそ正当なフランチャイズプレイヤーの手本でもあります。

 

選手の”リクルート力”について語ったデイミアン・リラード

2019-07-08

(参考記事:Trail Blazers’ Damian Lillard on joining super team: What’s ‘the fun in that?’

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください