ジェームス・ハーデンの新たなステップバックは使える?

出典:si.com

直近2シーズンの得点王であるヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデンは、新たなショットを生み出すための改善と改革に取り組んでいます。

 

そして先日のピックアップゲームの中では、片足でステップバックしながらスリーポイントシュートを打つという新技を披露してみせました。

 

 

決して遊んでいるわけではありません。

 

『ESPN』のティム・マクマホン氏によれば、ハーデンは次のように語りました。

 

「常にクリエイティブになろうとしている。バスケットボールでも、人生でも、ビジネスでも、僕は常に良くなろうとしているんだ。いつもインパクトの強いやり方を探している。バスケットボールにおいては、クリエイティブでなければならない。11年目(のシーズン)であり、毎年改善したいと考えているよ。同じままでは居たくないんだ。成長を続けるやり方を見つけなければいけない」



この数年間でも、ハーデンは対戦相手を苦しめるムーブをいくつか開発してきました。

 

しかし、今回の片足でのステップバックから放つスリーポイントシュートに関しては、重要な試合で使えるか本人でも分からないようです。

 

それでもハーデンは、そのショットに磨きをかけることを、この夏の目標としています。

 

「よく分からない。これは僕が取り組んでいる何かなんだ。でも、マイク(マイケル・ジョーダン)がフェイドアウェイを、ダーク(ノビツキー)が片足でのショットを、(カリーム・アブドゥル・ジャバーは)スカイフックがあることも知っているよね。僕のステップバックを、永遠に受け継がれるムーブの一つにしたい。世界中を旅した時、”ねえ、ジェームス!ステップバックを習得したよ!”と言う子供たちを見るのが大好きなんだ」

「僕はクリエイターであり、イノベーターであり、自分のやり方で道を切り開き、自分のやりたいようにやっていて、それが全てだ。これは僕が夢見ていたこと。今では現実になっているんだから、とても素晴らしいね」

 

今でさえ、NBAの選手たちはハーデンのステップバックに苦しんでいます。

 

ハーデンの新技が、彼を本当に止められないオフェンシブプレイヤーへと進化させる時が来るのでしょうか。

 

ハーデンの新技(片足でのステップバック)は試合で使えそう?

ジェームス・ハーデンが、メディアの作る”物語”を非難

2019-08-22

(参考記事:Harden working to unleash one-legged 3 in NBA

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください