カイル・クーズマの代表離脱にグレッグ・ポポヴィッチHCは「彼が恋しい」

出典:heavy.com

アメリカ代表の指揮官であるグレッグ・ポポヴィッチHCは、カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)が足首の怪我によって代表入りを逃したことについて、本当に残念なことだと感じているようです。

 

『MassLive.com』のジョン・カラリス氏はツイッターを介して、ポポヴィッチHCのクーズマに対するコメントを伝えました。

 

彼は若くエネルギッシュで、本気で学んでいて、我々のために多くの役割をこなすことができたから、非常に残念だ。彼は(代表で)プレイする機会を逃し、シーズンのためにも少し抑制することになるから、嫌なことだね。うまくいけば、すぐに治るだろう。しかし、ここに居る間の彼は素晴らしかっただけに、我々は彼が恋しいよ」



レイカーズファンも、クーズマの怪我は少し心配した方がいいかもしれません。

 

ポポヴィッチHCのコメントは、最悪の場合クーズマがシーズンの開幕に間に合わないことを物語っているからです。

 

アンソニー・デイビスがの大型トレードが行われた時、クーズマはチームに残っている数少ない選手であり、それが彼の期待値の高さを示しているとも言えるでしょう。

 

 

ロンゾ・ボールとの仲について語ったカイル・クーズマ「常に特別な関係」

2019-08-10

(参考記事:Popovich: Kyle Kuzma’s ankle injury a ‘huge disappointment’

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください