代表辞退のデビン・ブッカーに、ビル・シモンズ氏は「無意味に得点を量産しているだけ」

出典:brightsideofthesun

NBAアナリストのビル・シモンズ氏は、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーがアメリカ代表の一員として戦っていないことについて、本当にもったいなく感じています。

 

9月3日のトルコ代表戦で延長戦にもつれながら勝利した後、シモンズ氏はツイッターで次のようにツイートしていました。

 

デビン・ブッカーが、相手のいないスリーを与えるだけのトレーナーと激しいワークアウトを行う前に、この延長戦を観戦していることを願っている。なぜなら、シーズンに向けて準備を整えるより良い手段だからだ。

 

しかし彼の意見に対し、一部の人々からは、ブッカーが代表を辞退したことへの批判として捉えられてしまったようです。



シモンズ氏は、『ESPN』のザック・ロウ氏が司会を務める「The Lowe Post Show」に出演した際、ブッカーの代表辞退について深く掘り下げました。

 

「私たちは、スポーツメディアの一員として、ファンの一員として、ここにいると思う。いかなる形であれ、NBA選手を批判することは許されない。それが、選手が力を持つ時代の、新たな現実だ」

「私はデビン・ブッカーがチームUSAでプレイするべきだと思ったのに、なぜ批判していると聞こえるんだい?私は、そのことを愚かだと言っているだろうか?違う。私は、彼に本当に才能があると思うから言っているんだ。…昨季は彼らは17勝している。彼は人生で、有意義なプロバスケットボールの試合に出場したことが無いんだ。チームUSAでプレイし、(グレッグ)ポポヴィッチHCや、スティーブ・カーHC、その他全てのコーチと一緒になることが、彼をさらに良くしないわけがない。彼のキャリアのハイライトは、無意味に得点を量産しているんだよ」

「だから私は、彼が中国に居て、恐ろしいアリーナで、異なるルールで、本当の逆境に立たされることは、彼のキャリア的に賢明だと思うんだ。そのような試合をすることが、役に立たないとは思えない。人々が、これ以上気にかけていないことに対し、失望しているよ」



オンライン上の人々は、シモンズ氏のような意見に杭を打ち込むことを面白がっているかもしれませんが、実際のところ、彼の意見は的確で、反対することは難しいようにも思えます。

 

ブッカーはピックアップゲームの際、ダブルチームを受けることに不満を漏らしていたため、国際試合のような異なる状況への挑戦も避けているのかもしれません。

 

 

デビン・ブッカーの仕上がりと、ベン・シモンズに見えた課題

2019-08-17

(参考記事:Bill Simmons defends his Devin Booker Team USA comments

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください