トピックス

ステフィン・カリー、ロスター最年長の事実に「気付かせないでくれ!」

この夏、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、ショーン・リビングストンとアンドレ・イグダーラの放出に伴い、チームのロスターで最年長の選手となっています。

『Warriors Wire』のタムリン・スプライル氏によれば、チームのメディアデーに参加したカリーは、ロスターの最年長となったことで異なるリーダーシップを発揮するのか尋ねられると、冗談半分でこう言い返しました。

「気付かせないでくれよ!僕は毎日、笑顔で目を覚ますんだからさ」



カリーは、まだ自身が若いままであり、全盛期が終わっていないことを信じています。

しかし同時に、これまでチームを支えてきたベテランの選手が去り、自身が最年長となったことに、寂しさを感じているとも明かしました。

「そのせいで、ショーンとアンドレが居なくて寂しいよ」

今やウォリアーズの”元老”とも呼べる存在になったカリーは、何に焦点を当てているのか語ります。

「ここに存在する僕たちのDNAが、成功するためにやることの方向を決めるんだ」

しかし、チームは様々な意味で適応しなければなりません。

新たな本拠地であるチェイス・センターもその一つであり、チェイス・センターのメディナルームで話していたカリーは、こう言いました。

「この部屋に居るだけでも変な感じだよ」

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS