トピックス

カワイ・レナードの欠場に、指揮官は「選手たちが正しいことをしなければ」

ロサンゼルス・クリッパーズのドック・リバース・ヘッドコーチは、11月6日(日本時間7日)のミルウォーキー・バックス戦でカワイ・レナードを欠場させることについて、NBAファンの失望を理解していないわけではありません。

この試合は全米で中継されるということもあって、バックスのヤニス・アデトクンボとのマッチアップは、誰もが注目していた対戦の一つだったことは間違いないでしょう。



しかし、リバースHCはそういった周囲の不満を受けながらも、記者団に対し、それについては何も出来ないと言いました。

「私はコーチだけでなく、バスケットボールのファンでもある。だからそれは理解している。だが、選手たちが正しいことをしなければならないのも明白だ。それは我々の義務でもある」

特にサンアントニオ・スパーズ時代でのレナードの負傷歴を考えると、クリッパーズが優勝を見据えるために、この段階で欠場させるのは理にかなっているのかもしれません。

クリッパーズにとって重要なのは11月にリスクを冒すことではなく、長いプレイオフを乗り切るために、その時に合わせてレナードのコンディションをピークに持ってくることです。

当然、そうなれば欠場は増加してしまうため、ファンにとっては受け入れ難いことになってしまうでしょう。

それでも、シーズン序盤のたった一戦が、プレイオフに大きな影響を及ぼすわけではありません。

ですから、リバースHCはファンを良くない気分にしてしまうと分かっていながらも、自身の決断にこだわっています。

「ファンにとってはタフなこと。(彼らを)満足させられる正しい答えは無いんだよ」

[kanren postid="15939,15781"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS