トピックス

レブロン・ジェームズが引退について「歩けなくなるまでプレイする」

今はまだその時ではありませんが、いずれ人々がロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは引退について考える時はやって来るでしょう。

レギュラーシーズンで通算1,209試合、ポストシーズンで通算239試合に出場してきたジェームズは、大抵の通算記録でトップ50入りを果たしており、出場時間でもトップ15入りを記録しています。

『Orange County Register』のカイル・ゴーン氏によれば、ジェームズはNFLで42歳ながら現役選手として活躍するトム・ブレイディの名前を挙げ、自身の引退についてこう言いました。

「僕とトム・ブレイディは同じさ。歩けなくなるまでプレイするよ」

[kanren postid="15997"]



もうすぐ35歳を迎えるジェームズは、引退という言葉がまだ自分とはかけ離れたものだと考えています。

「高いレベルでプレイでき、試合に全てを捧げ、主要な目的から気を逸らすことがない限り、プレイしていくことになるだろうね。身体的にプレイできなかったり、精神的にやられていたり、今までやってきたようなプレイに近くなかったら、(キャリアの終わりを)考え始めるよ」

今シーズンのジェームズは、ルーキーイヤー以来最低の平均24.3得点を記録していますが、無論、それはアンソニー・デイビスが加入したためでもあります。

代わりに、ジェームズはキャリア最高の平均11.1アシストを記録しており、11月13日(日本時間14日)のゴールデンステート・ウォリアーズ戦では、デイビスが欠場していても力を発揮できることを見せつけました。

数年後に、ジェームズがリーグでどんな存在になっているかは分かりません。

その時まで第一線で活躍するスーパースターなのか、それともチームの優勝を縁の下から支えるロールプレイヤーなのか、あるいはビンス・カーターのように、次世代の若い選手を見ながら振り返るっていくのか…

ただ、ジェームズはそういった疑問に興味を持つことは無いようです。

「僕には分からない。僕の物語はまだ終わってないからね」

【投票】

レブロン・ジェームズが引退する時はいつ?
  • 43歳以後(2028年以後) 36%, 237
    237 36%
    237 票 - 36%
  • 41~42歳(2026~27年) 31%, 207
    207 31%
    207 票 - 31%
  • 39~40歳(2024~25年) 27%, 181
    181 27%
    181 票 - 27%
  • 37~38歳(2022~23年) 5%, 32
    32 5%
    32 票 - 5%
  • 36歳以前(2021年以前) 1%, 6
    6 1%
    6 票 - 1%
全体の票数: 663票
2019-11-16 15:33 - 2020-11-16 0:00
この投票は終了しました
[kanren postid="15997,15927"]

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS