トピックス

昨シーズン以上に素晴らしいケミストリーを築く76ers

フィラデルフィア・76ersの2019-20シーズンのケミストリーは、昨シーズンよりも素晴らしいものが築かれているようです。

『ESPN』のザック・ロウ氏によれば、76ersのベン・シモンズはチームケミストリーの改善について、こうコメントしました。

「間違いないね。ケミストリーは今までよりずっと良い。みんな、絆を深めるために時間を費やすことは終わっているんだ」



ロウ氏によれば、ある76ersの選手は昨シーズンのプレイオフでトロント・ラプターズに第7戦で敗れた後、チームの首脳陣に対し、チームのケミストリーに落胆していることを打ち明けたようです。

結果的に、フリーエージェントを迎えたトバイアス・ハリス、JJ・レディック、ジミー・バトラーの3人の先発選手のうち、レディックとバトラーは移籍することとなりました。

それから、76ersは新たにアル・ホーフォードと契約を結び、ジョシュ・リチャードソンもマイアミ・ヒートから獲得しています。

ハリスとホーフォードは、チームメイトでの夕食会を企画しており、ホーフォードはケミストリーの重要性についてこう言いました。

「こういったことは重要だ。先に進めば進むほど、みんなが繋がっている必要があるからね」

【投票】

今シーズンの76ersはどこまで進める?
  • カンファレンス決勝進出まで 44%, 194
    194 44%
    194 票 - 44%
  • NBAファイナル進出まで 29%, 127
    127 29%
    127 票 - 29%
  • カンファレンス準決勝進出まで 13%, 59
    59 13%
    59 票 - 13%
  • NBAチャンピオン 13%, 57
    57 13%
    57 票 - 13%
  • プレイオフ出場まで 1%, 5
    5 1%
    5 票 - 1%
  • プレイオフ不出場 0%, 0
    0
    0 票 - 0%
全体の票数: 442票
2019-11-22 20:34 - 2019-12-31 0:00
この投票は終了しました
[kanren postid="15915"]

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS