昨シーズン以上に素晴らしいケミストリーを築く76ers

出典:worldsportstale.com

フィラデルフィア・76ersの2019-20シーズンのケミストリーは、昨シーズンよりも素晴らしいものが築かれているようです。

 

『ESPN』のザック・ロウ氏によれば、76ersのベン・シモンズはチームケミストリーの改善について、こうコメントしました。

 

「間違いないね。ケミストリーは今までよりずっと良い。みんな、絆を深めるために時間を費やすことは終わっているんだ」



ロウ氏によれば、ある76ersの選手は昨シーズンのプレイオフでトロント・ラプターズに第7戦で敗れた後、チームの首脳陣に対し、チームのケミストリーに落胆していることを打ち明けたようです。

 

結果的に、フリーエージェントを迎えたトバイアス・ハリス、JJ・レディック、ジミー・バトラーの3人の先発選手のうち、レディックとバトラーは移籍することとなりました。

 

それから、76ersは新たにアル・ホーフォードと契約を結び、ジョシュ・リチャードソンもマイアミ・ヒートから獲得しています。

 

ハリスとホーフォードは、チームメイトでの夕食会を企画しており、ホーフォードはケミストリーの重要性についてこう言いました。

 

「こういったことは重要だ。先に進めば進むほど、みんなが繋がっている必要があるからね」

 

今シーズンの76ersはどこまで進める?

早くもNBAのエリートディフェンダーとして活躍する、76ersの新人マティス・サイブル

2019-11-05

(参考記事:The Sixers are all-in on new vibes after their absurdist drama

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください