フレッド・ヴァンブリートの新契約は2,500~3,000万ドル?

出典:hoopsrumors.com

トロント・ラプターズのフレッド・ヴァンブリートは、2020年の夏に最も注目されているフリーエージェントになると考えられています。

 

『ESPN』のボビー・マークス氏は「The Hoop Collective Podcast」に出演した際、ヴァンブリートのフリーエージェントに関する情報について、次のように伝えました。

 

「あるチームは先週、彼が1シーズンで2,500万ドルから3,000万ドルを稼ぐことになるだろうと語った」



2018年の夏にラプターズと2年1,800万ドルで契約を結んだヴァンブリートは、昨シーズンのNBAチャンピオンに大きく貢献しました。

 

 

そして4年目の今シーズンも、ここまで19試合で平均18.6得点、3.9リバウンド、7.5アシスト、1.9スティールと、キャリア最高のシーズンを送っています。

 

マーク・ガソルや、サージ・イバカといった選手の高額な契約が今シーズンで終わるとはいえ、シーズン開幕前にパスカル・シアカムや、カイル・ラウリーと契約延長を結んだラプターズには、サラリーに多くの柔軟性があるわけではないため、ヴァンブリートとの再契約には慎重になる必要があるかもしれません。

 

また、2020年のフリーエージェントの魅力が例年に比べて薄いことからも、ヴァンブリートへ高額な契約を提示するチームが現れる可能性は、十分に考えられるでしょう。

 

【投票】

フレッド・ヴァンブリートとの契約で妥当なサラリーは?(1シーズンあたり)

カワイ・レナードが去った後、ラプターズはどのように調整したのか

2019-11-12

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください