負傷から6週間のザイオン・ウィリアムソン、復帰の目処は立たず

出典:sportscasting.com

12月2日(日本時間3日)は、ニューオリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが右膝外側半月板の手術を行って、ちょうど6週間でした。

 

チームは当初、ウィリアムソンが復帰に6~8週間かかる見込みだと考えていましたが、現時点で彼は練習も再開できていません。

 



『Times-Picayune』のクリスチャン・クラーク氏は、ペリカンズのアルビン・ジェントリー・ヘッドコーチに対し、ウィリアムソンの離脱から6週間が過ぎたことについてコメントを求めました。

 

ジェントリーHCは、次のように語っています。

 

「急がせることはできないと思う。時間の問題だ。我々が言った6週間は過ぎたが、彼は明らかに前進している。急いだり、近道をしたりするようなことではない。時間をかけて、彼が健康であることを確認しなければいけないんだ」

 

今シーズン、ウィリアムソンが不在のペリカンズは6勝14敗でウェスタン・カンファレンス14位ですが、彼の復帰を焦らせる必要は無いでしょう。

 

フランチャイズの礎となり、フランチャイズの顔となる選手を待つことに、どれだけ価値があるのかという点では、フィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードが大きな参考となります。

 

ウィリアムソンにいくらかの経験を積んでほしいのは確かかもしれませんが、早い段階でチームがプレイオフ争いから脱落するようであれば、なおさら健康になって戻ってくることが最優先事項となるでしょう。

 

【投票】

ザイオン・ウィリアムソンはクリスマスゲームまでに戻ることができそう?

ブランドン・イングラムはペリカンズの長期計画の一部?

2019-11-29

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください