ドラフト1位指名に自信のラメロ・ボール「そのために人生を捧げてきた」

出典:sportando.basketball

ボール兄弟の末っ子にあたるラメロ・ボールは、2020年のドラフトで全体1位指名を受けることに自信を持っています。

 

『Yahoo Sports』のクリスティン・ピーク氏によれば、ボールは来年のドラフトで全体1位指名となるかどうか尋ねられると、「間違いなく(なる)」と答えました。

 

「僕は自分自身を信じ、ここに辿り着くためにハードに取り組んできたんだ」



ボールは現在、オーストラリアのNBLのイライワ・ホークスで12試合に出場し、平均17得点、7.5リバウンド、7.0アシストを記録しており、先週はNBL史上最年少でのトリプルダブルも記録しました。

 

 

また現時点では、『ESPN』のモックドラフトの全体1位予想にもなっています。

 

ボールは、同じ年に指名されるであろうライバルを尊重しつつも、自身がトップであると言いました。

 

「ジェームス(ワイズマン)や、アンソニー(エドワーズ)も、とても才能に恵まれている。でも、僕が信じている限りでは、僕が全体1位指名だと思うよ」

 

彼は「ドラフトされてすぐに、ロールプレイヤーとして起用されたくはない」と考えています。

 

「そこから(指名から)上り続け、最高のプレイをする選手の一人になりたい。そのために人生を捧げてきたんだ」



ラメロ・ボールの長男は、2017年のドラフトでロサンゼルス・レイカーズに全体2位指名されたロンゾ・ボール。

 

もしラメロ・ボールが全体1位指名されれば、彼は兄に大きな自慢をすることができるでしょう。

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!