レブロン・ジェームズに命を救われていたカーメロ・アンソニー

ここに衝撃の事実があります。

レブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)は、海で流されそうになっていたカーメロ・アンソニー(現ポートランド・トレイルブレイザーズ)を助けたことがあるという過去が――。



アンソニーは金曜日、元マイアミ・ヒートのレジェンドであるドウェイン・ウェイドと共にインスタグラムでライブ配信を行い、ジェームズと一緒に海に出ていた頃の話をしました。

当時、(おそらくスキューバダイビングをしていた)アンソニーは水面に上がった時、潮の流れが自身をボートから引き離していることに気付きました。

パニックに陥ったアンソニーは死を覚悟したようですが、その時、ジェームズが行動を起こしたのです。

「僕はボートとは反対の方向へ流されていった。ボートを見上げると、マクガイバー(アメリカのテレビドラマ『MACGYVER』の主人公)のようにブロンがボートを飛び降りている。彼は片腕で僕を連れ戻していたんだ。彼は片腕で泳ぎながら、片腕で僕を運んでいたのさ。

ブロンに感謝している。あの時、僕の命を救ってくれた。足ひれがうまく動かせなかったんだ」

アンソニーのみならず、ブレイザーズやその他多くのファンから、ジェームズへ感謝の言葉が届いていることでしょう。

blank

レブロン・ジェームズが無観客試合について再び反論「興奮も、涙も、喜びも無い」

2020-03-27
blank

カーメロ・アンソニーがNBAコミッショナーの対応を称賛「その計画を理解しなければならない」

2020-03-26

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。