トピックス

ステフィン・カリーが自身のディフェンスに対する批判に反応

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズの親友であり、ビジネスパートナーでもマーベリック・カーターが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーのディフェンスを批判したことについて、カリー自身が反応しています。



最近、『UNINTERRUPTED』の「WRTS: After Party」に出演したカーターは、カリーのオフェンスやディフェンスについて次のように語りました。

「ステフは世界最高のシューターだ。彼が動き出したら止まらない。彼はコートのどこからでもシュートを沈めるからね。

そしてオフボールディフェンスや、スティールも得意としている。しかし、彼が自分の仕事を果たすためには、クレイ(トンプソン)やドレイモンド(グリーン)のカバーが必要だ」

このコメントの3日後、カリーはウェブキャストシリーズ『Pursue Your Passion』で次のように反応しました。

「僕はコートの上で自分が何者であるかということに、とても自信を持っている。だから答えはしないよ。意見に同意するか、ただ笑っているだけさ」

[kanren postid="18659,18593"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS