トピックス

シーズン再開に懐疑的なフレッド・ヴァンブリート「最悪のシナリオに備えている」

トロント・ラプターズのフレッド・ヴァンブリートは、シーズンの再開に全力を尽くそうとはしているものの、本当にシーズンが再開されるかどうかについては疑問を抱いているようです。

『AP』によれば、ヴァンブリートは水曜日の電話インタビューで次のように語りました。

「誰もがシーズンが中止される最悪なシナリオに備えていると思う。選手、オーナー、リーグがこの問題に対処するため、やるべきことをやっていかなければならないし、シーズン再開に全力を尽くしたいと思っている」



ヴァンブリートはアリーナに人々が集まることが本当に安全であるかを懸念している一方で、無観客試合を行うこともあまり好まないとも言っています。

「プレイならどこでもできる。人の居ない客席の前でプレイしたいのだろうか?それは違う。でも、観客を入れることは本当に大丈夫なのだろうか?現時点では人々の健康が何よりも重要だ」

「僕たちのリーグが公衆衛生、公共の安全、選手の安全に関して先頭を切るなら、それに従う必要がある。だけどお金の問題もあるから、彼らはそれも解決しようとするだろう。どちらの方向に進む可能性もある。再開してもしなくても驚かないね」

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは、今シーズンを再開や中止について全ての選択肢を検討中と主張しながら、選手の安全が優先事項であるとも述べています。

また、シーズン中断は選手のフリーエージェントにも影響することになるでしょう。

今シーズン、キャリア最高の平均17.6得点、3.8リバウンド、6.6アシストを記録したヴァンブリートは、オフシーズンで注目されているフリーエージェントの一人です。

ラプターズの優勝に貢献した2018-19シーズンの開幕前に2年1,800万ドルで契約を結んでいたヴァンブリートは、シーズン中断がフリーエージェントに与える影響について語りました。

「リーグと選手会は、夏にフリーエージェントが公平な扱いを受け、公正な交渉ができるように、良い仕事をしていると思う。もちろん僕たちに影響は出るだろう。願わくば、その影響を最小限に抑えられたらいいね」



とはいえヴァンブリートは、世界中の人々が財政的困難に陥っている状況の中で、選手のサラリーが低下することはそれほど重要ではないとも語っています。

「人々の健康や幸福、気の持ち方は、数百万ドルよりはるかに重要だ。だから、誰もが僕たちのサラリーが減ることを悲しんでいるとは思えないね」

[kanren postid="18162,18544"]

-トピックス
-, ,

© 2020 NBA TOPICS