リポート

ブルズの警備員の所有していた6つのチャンピオンリングが合計約20万ドルで落札

今月、シカゴ・ブルズが1990年代に獲得した6つのチャンピオンリングがオークションで落札されました。

このリングは、2018年に亡くなるまで52年間に渡ってブルズの警備員として働いてきたジョン・キャップス氏の所有物でした。

ブルズを6度の優勝に導いたマイケル・ジョーダンと、キャップス氏の親密な友情は、今年4月に『ESPN』で配信された『ザ・ラストダンス』の中でも触れられています。

Huggins & Scott Auctions』によれば、6つのリングは全て個別でオークションに出品され、1997年と1998年のリングが最も高い40,000ドル(約420万円)、1992年のリングが39,000ドル(約409万円)、1993年のリングが37,000ドル(約388万円)、1991年のリングが32,000ドル(約336万円)、1996年のリングが20,000万ドル(約210万円)で落札されました。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-

© 2021 NBA TOPICS