トピックス

シャキール・オニールが優勝を誇示する一部のレイカーズの選手を非難「何もしていないくせに」

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、2020年のNBAチャンピオンに輝いたロサンゼルス・レイカーズの一部の選手に不満を持っているようです。

ポッドキャスト『The Big Podcast with Shaq』でレイカーズの優勝について議論していたオニールは、一部の選手が自分の優勝への貢献を過大評価していると指摘しました。

「インスタグラム上で、自分が優勝の理由であるかのように自慢している選手が多く居る。名前を言うつもりはないけどね。引っ込んでてもらいたい。何もしていないくせに」

The Big Podcast with Shaq

オニールはその選手の名前を明かさなかったものの、一部のツイッターのユーザーの間では、過去にオニール自身と確執のあったドワイト・ハワードのことを指しているのではないかという憶測が飛び交いました。

関連記事
ドワイト・ハワードのレイカーズ移籍に、シャキール・オニール氏は「誰だ?」

続きを見る

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS