優勝経験を持つベテランガードのジェレミー・リンの獲得に、ウォリアーズとネッツが関心か

NBA復帰を目指すベテランガードのジェレミー・リンの獲得に、ゴールデンステート・ウォリアーズとブルックリン・ネッツが関心を示している可能性があることを、中国のサイト『Weixin』が報じました。

『Weixin』によれば、ウォリアーズの中心選手たちはリンのプレイスタイルを気に入っているようです。

少なくとも、ウォリアーズがリンを獲得するのは理にかなっているでしょう。

ウォリアーズの先発バックコートはステフィン・カリーとクレイ・トンプソンが居ますが、彼らのリザーブメンバーの厚さには不安が残っているためです。

32歳のリンは2019年にトロント・ラプターズで優勝を経験した後、同年のオフシーズンにどのチームとも契約を結ぶことができず、1年間を中国リーグでプレイしました。

NBAに戻ることはないように思われていたリンですが、今年9月には「夢を追いかける必要がある」と、NBA復帰を志すコメントを残しています。

関連記事
NBAでプレイする夢を再び追いかけるジェレミー・リン

続きを見る

リンは2010-11シーズンのルーキーイヤーをウォリアーズで、2016-17シーズンと2017-18シーズンの2年間をブルックリン・ネッツで過ごしていた経験もあります。

また、リンはNBAでの9年間のキャリアで通算平均11.6得点、2.8リバウンド、4.3アシストを記録しました。

-
-, ,

© 2020 NBA TOPICS