トピックス

ブラッドリー・ビールの「信じられない」忠誠心

ワシントン・ウィザーズのスターであるブラッドリー・ビールは、思うように勝利を積み重ねることができない現状に不満を抱いています。そのためリーグのトレード市場には、しばしば彼の名前が挙がっています。

今季のビールは平均32.8得点を記録しており、個人としてはキャリア最高のシーズンを送っています。ベストを尽くしている以上、ビールがチームにトレードを要求しても、チームが彼を説得することはほぼ不可能でしょう。リーグ全体はそれがすぐに起きるのではないかと感じ、ビールとウィザーズの状況に注目しています。

しかし、ビールがウィザーズに愛想を尽かすのはまだ先であるか、あるいは起こり得ないことなのかもしれません。

『Yahoo Sports』のインタビューに応じたビールの代理人であるマーク・バーテルスタインは「彼は何かを投げ出したくない性格」と、ビールがどのような選手であるかについて語りました。

「彼は信じられないほど忠実な男で、何かや誰かを成功させるために自分ができることを全てやったと、常に感じたいと思っている。そうして彼は育ち、それが彼の価値観の基盤にもなっている。それが私の感じる彼の特徴だよ。彼は正しいことばかり考えている」

思い返すと、ビールが不満を持っていると明かしたことは何度かあるものの、彼がトレードを望んでいるという報道や噂は全くといっていいほど目にしません。ビールの長年のトレーナーであるドリュー・ハンレンは、「ブラッドは逆境から逃げない選手」と語りました。

「他の多くのスターが他人のせいにして、物事をより簡単にするために別のチームに移籍する一方で、ブラッドは物事に固執し、ウィザーズを勝利できるフランチャイズに変えるため、力になりたいと思っている。(ウィザーズは)彼をドラフトしたチームであり、彼に投資してきたチームだから、彼はどうしてもチームを優勝候補にしたいと思っている。彼はそれを実現したいと思っている。彼はそういう選手だ。安易な解決方法は探していない。挑戦しているのさ。彼のパフォーマンスの進化は、彼がどれだけ献身的で、どれだけ努力しているかを物語っている」

【次のページ】ビールが不満をあらわにする理由

次のページへ >

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS