ネッツがアンソニー・デイビスのトレードを検討中?

(引用元:flipboard.com)

今年の夏、ブルックリン・ネッツは大きな動きを見せるかもしれません。

 

『Fox Sports』のクリス・ブルサード氏によると、ネッツは今夏に一人の大物フリーエージェントと契約できることから、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスのトレードも検討するかもしれないというのです。

 

クリス・ブルサード氏は「他のメンバー(今のネッツのメンバー)と同じくらい、ブルックリンはアンソニー・デイビスに夢中になっている。彼らの夢は、AD(アンソニー・デイビス)とカイリー(アービング)をペアにすることだ」と述べた。

トレードの対象として、ディアンジェロ・ラッセルとジャレット・アレンについても言及。



これが事実であるとするならば、興味深いのは、ネッツが若いコアメンバーを崩す気があるということでしょう。

 

ラッセルは今季平均21.1得点、7.0アシストを記録してチームをプレイオフに導き、今年のオールスターにも出場しています。

 

アレンはキャリア2年目でありながら、今季は80試合全てで先発出場を果たし、平均10.9得点、8.4アシストを記録しました。

 

おそらく、デイビスをトレードするのにこれだけでは不十分ですが、ネッツは幸いにも今年の1巡目指名権を2つ保持しています。(全体17位と全体27位)

 

現状ではボストン・セルティックスがトレードの有力候補として考えられていますが、ここにネッツも加わるとなれば、ドラフトまでの残り1ヶ月の間に、さらに多くのことが起こるでしょう。

 

(参考記事:Nets to make play for Anthony Davis?

アンソニー・デイビスはまだトレードを要求している、指揮官はまだ引き留められると信じている

2019-05-16

ディアンジェロ・ラッセルが移籍する可能性のある4チーム

2019-05-02

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください