リポート

ネッツがアンソニー・デイビスのトレードを検討中?

今年の夏、ブルックリン・ネッツは大きな動きを見せるかもしれません。

『Fox Sports』のクリス・ブルサード氏によると、ネッツは今夏に一人の大物フリーエージェントと契約できることから、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスのトレードも検討するかもしれないというのです。

クリス・ブルサード氏は「他のメンバー(今のネッツのメンバー)と同じくらい、ブルックリンはアンソニー・デイビスに夢中になっている。彼らの夢は、AD(アンソニー・デイビス)とカイリー(アービング)をペアにすることだ」と述べた。

トレードの対象として、ディアンジェロ・ラッセルとジャレット・アレンについても言及。



これが事実であるとするならば、興味深いのは、ネッツが若いコアメンバーを崩す気があるということでしょう。

ラッセルは今季平均21.1得点、7.0アシストを記録してチームをプレイオフに導き、今年のオールスターにも出場しています。

アレンはキャリア2年目でありながら、今季は80試合全てで先発出場を果たし、平均10.9得点、8.4アシストを記録しました。

おそらく、デイビスをトレードするのにこれだけでは不十分ですが、ネッツは幸いにも今年の1巡目指名権を2つ保持しています。(全体17位と全体27位)

現状ではボストン・セルティックスがトレードの有力候補として考えられていますが、ここにネッツも加わるとなれば、ドラフトまでの残り1ヶ月の間に、さらに多くのことが起こるでしょう。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-, ,

© 2021 NBA TOPICS