ヤニス・アデトクンボとの再契約は、2020年にNBAファイナルへ進めるかどうかに懸かっている?

(引用元:ftw.usatoday.com)

予想よりも少し早く、ミルウォーキー・バックスとヤニス・アデトクンボは今季を終えることになりましたが、いつか彼らはNBAファイナルの舞台に立つ可能性がある存在です。

 

しかし、もしかするとバックスは、思っている以上に早い段階でNBAファイナルに到達する必要があるかもしれません。

 

『ESPN』によると、アデトクンボは先日、オールNBAの1stチームに選出されたことで、来年の夏にNBA史上最高額となる5年2億4,700万ドルのスーパーマックス契約にサインする資格を得られます。

 

しかし、アデトクンボがその契約書にサインするとは言い切れないでしょう。



第6戦でバックスが敗れた後、『ESPN』のマリカ・アンドリュース氏は、来季の2019-20シーズンにバックスがNBAファイナルへ進めるかどうかで、チームがアデトクンボに再契約を提示できるチャンスが懸かっていると報告しました。

 

「アデトクンボは一貫してミルウォーキーへの愛を公言していたし、バックスのメディカルスタッフを敬っている。彼の母親もミルウォーキーに引っ越した。しかし、彼にとっては勝つことが全てだ。もっと具体的に言えば、アデトクンボに近い情報筋は、NBAファイナルに進むことは単なる野心ではなく、将来の契約を秤にかける可能性があると言っている。そして来季にNBAファイナルに到達できれば、バックスは2020年の夏に、アデトクンボがスーパーマックス契約にサインするチャンスを高めることができる。」

 

試合後のインタビューでは、アンドリュース氏がアデトクンボにこれらの質問を投げかけた際、彼が突然立ち去るという出来事がありました。

 

 

これが何を意味するのかは分かりませんが、一つの興味深い行動として捉えられているのは事実です。

 

さらにアデトクンボとの再契約は、バックスの手の届かないところで、より事態を難しくするかもしれません。

 

最も注目したいのは、今夏にカワイ・レナードカイリー・アービングケビン・デュラントといったスーパースターのフリーエージェントが、イースタン・カンファレンスに集まったら…ということです。

 

そうなれば、バックスのNBAファイナル進出は、より険しい道となるでしょう。



それから、バックスはもう一つ懸念しなければならないことがあり、それが今夏に訪れるチーム内のフリーエージェントです。

 

今夏、バックスとの契約が切れる主要なフリーエージェントは、以下の通りです。

 

選手 契約状況 今季の年俸
マルコム・ブログドン 無制限フリーエージェント 154万ドル
ブルック・ロペス 無制限フリーエージェント 338万ドル
クリス・ミドルトン プレイヤーオプション 1,300万ドル
ジョージ・ヒル 無保証契約 1,900万ドル
ニコラ・ミロティッチ 無制限フリーエージェント 1,250万ドル

 

スターターとして活躍したブログドンロペスは間違いなくサラリーが増えますし、今年のオールスターに選出されたミドルトンもプレイヤーオプションを破棄するでしょう。

 

その上で、キーリザーブとして働いたヒルの去就や、ミロティッチのフリーエージェントにも対処する必要があります。

 

そしておそらく、彼ら全員をチームに戻すのはほぼ不可能であり、それこそチームの補強をする余裕はありません。



バックスは確かにNBAファイナルに近づきましたが、これから彼らはやるべきことが非常に多く残されています。

 

それらを的確に対処できず、結果的にNBAファイナルに辿り着けないようであれば、バックスは歴史的なフランチャイズプレイヤーを失う可能性もあるかもしれません。

 

アデトクンボの去就はあり得ない話のようにも感じますが、どちらにせよバックスの成功のためには、まず今夏の動きが重要になることは間違いないでしょう。

 

(参考記事:Report: Bucks’ chances at re-signing Giannis Antetokounmpo could depend on making 2020 NBA Finals

素晴らしいシーズンを過ごしたバックスに足りなかったもの

2019-05-26

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください