リポート

76ersがジミー・バトラーとのマックス契約の準備を進めている?

フィラデルフィア・76ersのジミー・バトラーは、今年の夏にフリーエージェントとなり、新たにマックス契約を結ぶつもりでいるようですが、どうやら在籍している76ersが、その準備を進めているかもしれません。

『ESPN』のブライアン・ウィンドホースト氏は「Brian Windhorst & The Hoop Collective」のポッドキャストで、リーグの複数のエグゼクティブは、76ersがバトラーにマックス契約のオファーを出すと考えていることを伝えました。

「私は今週、何人かのエグゼクティブと話をしたことで、私は76ersが(バトラーにマックス契約のオファーを)提示すると信じている。(契約の)5年目が保証されているかは分からないけどね。」



今年の夏、76ersはバトラーに5年1億9,000万ドル相当の契約を提示することができ、他チームは最大でも4年1億4,100万ドルを提示することが限界です。

バトラーは来季に1,980万ドルのプレイヤーオプションを持っていますが、大金を手にするチャンスを考えれば、ほぼ確実に契約をオプトアウトするでしょう。

昨年の11月に76ersへトレードされて以降、バトラーは1試合あたり平均18.2得点、5.3リバウンドを記録し、プレイオフではカンファレンス準決勝でトロント・ラプターズと第7戦まで激しい戦いを繰り広げました。

確かにバトラーの存在は、チームにとって大きい部分もあったかもしれませんが、76ersは今夏にJJ・レディックやトバイアス・ハリス、ボバン・マリヤノビッチ、マイク・スコット、アミア・ジョンソンがフリーエージェントになることを考えると、提示する超大型契約は賛否論となりそうです。

【投票】

76ersはジミー・バトラーにオファーを提示すべき?
  • 減額して提示すべき 51%, 183
    183 51%
    183 票 - 51%
  • マックス契約を提示すべき 25%, 92
    92 25%
    92 票 - 25%
  • 再契約しないべき 24%, 87
    87 24%
    87 票 - 24%
全体の票数: 362票
2019-06-03 1:21 - 2019-06-30 0:00
この投票は終了しました

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-, ,

© 2022 NBA TOPICS