ワールドカップのロスター候補に、アンソニー・デイビスやジェームス・ハーデン

(引用元:si.com)

今年開催されるFIBAワールドカップも残り3ヶ月を切ったことで、アメリカ代表に抜擢される12人の選手も、徐々に見通しが明らかなってきています。

 

『New York Times』のマーク・ステイン氏によると、この秋に誰がワールドカップに出場するのか、可能性の高そうな選手をいくつかツイートしました。

 



ステイン氏の報告に基づけば、チームUSAは既に、シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーや、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが加わることを望んでいるようです。

 

その他にもヒューストン・ロケッツのジェームス・ハーデン、ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルも、可能性が高いと伝えました。

 

また、2012年のデイビス以来となる、チームに所属する前にワールドカップに参加する選手として、今年のドラフトで全体1位指名が期待されているザイオン・ウィリアムソンも、チームUSAは興味を持っているようです。

 

これらの選手全員が実際にワールドカップに出場するとなれば、12人のロスターのうちほぼ半分を占めるわけですが、それでも言うまでもなく非常に強力なロスターであることは間違いないでしょう。

 

そしてチーム全体を名将のグレッグ・ポポビッチ氏が率いるというのも、さらに面白いと言えます。

 

チームUSAのトレーニングキャンプは、8月上旬開始です。

 

日本はワールドカップの予選でアメリカと激突するため、一体誰が抜擢されるのかは特に注目しておきたいところでしょう。

 

FIBAワールドカップ2019について語ったNBAの選手、コーチ、レジェンド

2019-03-18

 

(参考記事:Report: Anthony Davis, James Harden among names circling for Team USA’s World Cup roster


”NBA”を楽しむには?

世界最高峰のバスケットボールリーグ…それが”NBA”。初めての方から長年のファンまで、その超次元な舞台を楽しみたい方にオススメします。



2Kシリーズ最新作「NBA2K19」




シリーズ累計8,000万本の売り上げを誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!本場NBAの興奮やリアリティを体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください