ロケッツでの2年間に感謝を表したクリス・ポール

今年の夏の初め、ヒューストン・ロケッツは2年間を共にしたクリス・ポールと別れる決断を下し、ラッセル・ウェストブルック獲得のために彼をオクラホマシティ・サンダーへトレードしました。

結局のところ、ロケッツとポールでは成功できなかったから、というのが最大の理由の一つだと言えるでしょう。

もし2018年のプレイオフでポールがハムストリングを負傷しなければ、ロケッツがゴールデンステート・ウォリアーズを下してNBAファイナルに進んでいたかもしれないという主張はあります。

それでも、ポールはロケッツやファンたちに悪い感情を持っていません。



トレードが決まって以来、初めて公の場でコメントを出したポールは、街やファン、チームへの感謝や、新たな機会に興奮していることを伝えました。

「この数年間、僕の家族と僕に寛大であり、親切だったヒューストンに感謝している!キャリアを通じて支えてくれる素晴らしいファンが居ることで、僕は本当に恵まれているよ。来季(サンダーに)加入できること、そしてサンダーのチームメイトと一緒に競い合える新しい機会に興奮しているんだ。僕はニューオーリンズ・ホーネッツと共にオクラホマシティでNBAのキャリアをスタートさせたから、戻るのを楽しみにしているよ!」

ポールにとっては、再建を始めるサンダーとは方向性が異なるかもしれません。

それでもポールの豊富な経験や知識は、今後チームに加わる若き選手のために、必ずや生かせるものとなるでしょう。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。