ベン・シモンズ、記者に「愚かな質問」

出典:flipboard.com

フィラデルフィア・76ersのベン・シモンズは、2年間のキャリアでショットの精度に苦しめられており、特に3ポイントシュートに関しては17本全てを外しました。

 

それでも、このオフシーズンでシモンズはショットの改善に取り組んでおり、それは多くの人々の注目を集めています。



木曜日に行われたインタビューでは、シモンズは記者から、オフシーズンにどれだけ3ポイントシュートを打っているか尋ねられました。

 

その質問に答えるだけで事足りたかもしれませんが、シモンズは記者の質問を快く思わなかったようです。

 

シモンズは、自分が打っているショットの本数や、3ポイントシュートを打ったかなど、毎日情報を伝えることを望んでいない。

シモンズ:「ああ、僕はショットを打った。バスケットボールをしたんだ。それは愚かな質問なんだけど?」

記者は、(シモンズが)試合で3ポイントシュートを決めていないことについて触れた。

シモンズ:「その通りだ。僕は決めていない。でも、僕はオールスター選手だからね」

 

シモンズはこの質問が、過去に試合で1本も3ポイントシュートを決めていないことに対する、皮肉のようなものと受け取ったのかもしれません。

 

ただ、彼がショットの改善に取り組んでいることが明らかな今、その関心は非常に大きく、それに関する質問は避け難いものでもあるでしょう。

 

(参考記事:Ben Simmons standoffish with reporter over ‘dumb question’

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください