トピックス

ベン・シモンズ、記者に「愚かな質問」

フィラデルフィア・76ersのベン・シモンズは、2年間のキャリアでショットの精度に苦しめられており、特に3ポイントシュートに関しては17本全てを外しました。

それでも、このオフシーズンでシモンズはショットの改善に取り組んでおり、それは多くの人々の注目を集めています。



木曜日に行われたインタビューでは、シモンズは記者から、オフシーズンにどれだけ3ポイントシュートを打っているか尋ねられました。

その質問に答えるだけで事足りたかもしれませんが、シモンズは記者の質問を快く思わなかったようです。

シモンズは、自分が打っているショットの本数や、3ポイントシュートを打ったかなど、毎日情報を伝えることを望んでいない。

シモンズ:「ああ、僕はショットを打った。バスケットボールをしたんだ。それは愚かな質問なんだけど?」

記者は、(シモンズが)試合で3ポイントシュートを決めていないことについて触れた。

シモンズ:「その通りだ。僕は決めていない。でも、僕はオールスター選手だからね」

シモンズはこの質問が、過去に試合で1本も3ポイントシュートを決めていないことに対する、皮肉のようなものと受け取ったのかもしれません。

ただ、彼がショットの改善に取り組んでいることが明らかな今、その関心は非常に大きく、それに関する質問は避け難いものでもあるでしょう。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS