デリック・ローズ・ルールによって変化するパスカル・シアカムのサラリー

blank

出典:yumasun.com

トロント・ラプターズとパスカル・シアカムは4年間のマックス契約での延長を結び、それは2020-21シーズンから適用されます。

 

しかし、彼の契約の正確な価値は、2つの重大によって左右されるようです。



まず一つ目の要因として、NBAでのキャリアが7年以下の選手は、基本的に初年度のサラリーがリーグのサラリーキャップの25%と定められています。

 

現状では、2020-21シーズンのサラリーキャップが1億1,600万ドルになると予測とされていますが、最近の中国との問題がサラリーキャップに影響を与える場合、シアカムのサラリーもそれに伴い減少するかもしれません。

 

仮にサラリーキャップが1億1,600万ドルになったと仮定した場合は、シアカムの2020-21シーズンのサラリーはそのうちの25%にあたる2,900万ドルとなり、以降は8%の昇給によって4年間で計1億2,992万ドルとなります。

 

しかし2つ目の要因として、『Sportsnet』のマイケル・グランジェ氏は、ラプターズとシアカムの契約には”デリック・ローズ・ルール”が適用されている可能性があると伝えました。

 

デリック・ローズ・ルールでは、特定の条件を満たした場合に限り、NBAでのキャリアが7年以下の選手でも、初年度のサラリーをリーグのサラリーキャップの最大30%で契約することができます。

 

blank

”デリック・ローズ・ルール”と”ケビン・デュラント・ルール”【NBAのイチから学ぶ用語解説】

2019-08-25

 

グランジェ氏によれば、シアカムは2019-20シーズンにMVPを受賞した場合に30%、オールNBA1stチームに選出された場合に29%、オールNBA2ndチームに選出された場合に28%、それ以外は25%が適用されるようです。

 



2020-21シーズンのサラリーキャップを1億1,600万ドルと仮定した場合の、シアカムのそれぞれのサラリーは以下のようになります。

 

シーズン 適用外

(25%)

オールNBA2ndチーム

(28%)

オールNBA1stチーム

(29%)

MVP

(30%)

20-21 2,900万ドル 3,248万ドル 3,364万ドル 3,480万ドル
21-22 3,132万ドル 3,507万ドル 3,633万ドル 3,758万ドル
22-23 3,364万ドル 3,767万ドル 3,902万ドル 4,036万ドル
23-24 3,596万ドル 4,027万ドル 4,171万ドル 4,315万ドル
合計 1億2,992万ドル 1億4,551万ドル 1億5,070万ドル 1億5,590万ドル

 

【今回の一問一答クイズ】

パスカル・シアカムは、トロント・ラプターズ史上何人目の最優秀躍進選手賞(MIP)受賞者?
blank

ラプターズとパスカル・シアカムが4年1億3,000万ドルの契約延長に合意

2019-10-20

(参考記事:How Rose Rule Affects Pascal Siakam’s Extension

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!