ケビン・ラブ、トレードの噂に「電話がかかっても構わない」

出典:flipboard.com

昨年の夏にクリーブランド・キャバリアーズと4年1億2,000万ドルで契約延長を結ぶ前から、ケビン・ラブにはあらゆるトレードの憶測がありました。

 

そして今となっては、かつて4年連続イースタン・カンファレンス王者に貢献したラブは、昨シーズンわずか19勝に留まった再建中のチームの最年長選手となっています。

 

ラブは今後の自分がどう対処されようと、既に受け入れる覚悟があることを明かしました。

 



『Los Angeles Times』のアーラシュ・マルカジー氏によれば、ラブは自身のトレードの噂について、こう語っています。

 

「契約を結んで以降、(トレードの)噂はずっと続いている。もし僕の番号に電話がかかっても、それは構わないよ。僕は自分の契約を忠実に守り続け、どこにだって移籍する」

 

ラブは今シーズンここまで12試合に出場し、平均18.2得点、12.1リバウンドと、5年前にキャバリアーズに移籍して以来最高とも言える成績を残しています。

 

それは、昨年に自身が公表した精神衛生上の問題に、うまく対処できている表れでもあるのかもしれません。

 

ラブはこう語りました。

 

「精神衛生上の問題で重要なのは今を考えることだけど、それはとても難しい。あまり先を考えたり、感情的にならないようにしないといけないんだ。将来に不安や恐怖を感じることはあるけど、改善することに集中しないといけない」

 

【今回のクイズ】

キャバリアーズ移籍以降の、ケビン・ラブの1試合最多得点は?

  • 40得点
  • 46得点
  • 52得点

正解!正解!

不正解!不正解!

40得点

キャバリアーズ移籍後としては、2016年11月23日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で記録した40得点が1試合最多得点です。キャリア最高としてはミネソタ・ティンバーウルブズに在籍中での、2012年3月23日のオクラホマシティ・サンダー戦で記録した52得点です。

セディ・オスマン、チーム側に有利な契約延長も「本当に嬉しい」

2019-10-27

キャバリアーズで戦うことを望むケビン・ラブ「ずっとそう思っている」

2019-10-10

(参考記事:Column: Kevin Love opens up about mental health, being traded and LeBron James

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください