トピックス

ケビン・ラブ、トレードの噂に「電話がかかっても構わない」

昨年の夏にクリーブランド・キャバリアーズと4年1億2,000万ドルで契約延長を結ぶ前から、ケビン・ラブにはあらゆるトレードの憶測がありました。

そして今となっては、かつて4年連続イースタン・カンファレンス王者に貢献したラブは、昨シーズンわずか19勝に留まった再建中のチームの最年長選手となっています。

ラブは今後の自分がどう対処されようと、既に受け入れる覚悟があることを明かしました。



『Los Angeles Times』のアーラシュ・マルカジー氏によれば、ラブは自身のトレードの噂について、こう語っています。

「契約を結んで以降、(トレードの)噂はずっと続いている。もし僕の番号に電話がかかっても、それは構わないよ。僕は自分の契約を忠実に守り続け、どこにだって移籍する」

ラブは今シーズンここまで12試合に出場し、平均18.2得点、12.1リバウンドと、5年前にキャバリアーズに移籍して以来最高とも言える成績を残しています。

それは、昨年に自身が公表した精神衛生上の問題に、うまく対処できている表れでもあるのかもしれません。

ラブはこう語りました。

「精神衛生上の問題で重要なのは今を考えることだけど、それはとても難しい。あまり先を考えたり、感情的にならないようにしないといけないんだ。将来に不安や恐怖を感じることはあるけど、改善することに集中しないといけない」

[kanren postid="15774,15399"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS