76ersでの時間を恋しく思うTJ・マッコネル「10勝から始まった」

出典:pressofatlanticcity.com

フィラデルフィア・76ersで過去4シーズンを送っていたTJ・マッコネルは、今年の夏にチームと再契約を結ぶことができず、代わりにインディアナ・ペイサーズと2年700万ドルの契約を結びました。

 

11月30日(日本時間12月1日)に、移籍後初めて76ersのホームで戦う前、マッコネルは76ersとの時間を振り返っています。

 

昨シーズン以上に素晴らしいケミストリーを築く76ers

2019-11-22



『Philadelphia Inquirer』のキース・ポンペイ氏によれば、マッコネルはウェルズ・ファーゴ・センターに戻ることについて、次にように語りました。

 

「戻ってきて、関係を築いた顔や人々を見るのは素晴らしいこと。ここには多くの素晴らしい人たちが居る。彼らと一緒でないのが寂しいよ」

 

2015年9月22日に、ドラフト外選手のフリーエージェントとして76ersと契約したマッコネルは、その後の4シーズンで通算平均22.0分、6.4得点、2.9リバウンド、4.7アシスト、1.3スティールを記録しました。

 

そして気骨があり、血気盛んだったことで、76ersファンに好かれる選手でもありました。

 

ルーキーイヤーとなった2015-16シーズンの76ersの成績は、リーグ最低勝率の10勝72敗――。

 

マッコネルは、それから76ersの力が劇的に変化していったことを振り返りました。

 

「10勝から始まった。そして、僕がここでの役目が終わる頃には、イースタン・カンファレンス決勝に進むまであと1本のショットだった。僕たちが歩んだ、非常に素晴らしい旅路だよ」



マッコネルはペイサーズ移籍以降、17試合で平均7.0得点、2.9リバウンド、4.7アシスト、フィールドゴール成功率50.9%を記録しています。

 

もしかすると今シーズン、これまで76ersが目指してきたカンファレンス決勝への希望を、マッコネルが断ち切るチャンスもあるかもしれません。

 

【今回のクイズ】

TJ・マッコネルがフィラデルフィア・76ers時代に着用していた背番号は、『12』と何番?

  • 1
  • 11
  • 21

正解!正解!

不正解!不正解!

1

2015-16、2017-18、2018-19シーズンは『12』を着用していましたが、2016-17シーズンだけは『1』を着用していました。ちなみに、2016-17シーズンに『12』を着用していたのは、当時キャリア7年目を迎えていたジェラルド・ヘンダーソンでした。

【2019-20シーズン】12月に注目すべき”6つのポイント”

2019-12-01

昨シーズン以上に素晴らしいケミストリーを築く76ers

2019-11-22

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください