トピックス

PJ・タッカーが新型コロナウイルス対策のための資金集めを発表

ヒューストン・ロケッツのPJ・タッカーの行動力に注目しておきましょう。

タッカーは新型コロナウイルスの安全対策への関心を高め、地元のフードバンクや企業、販売業者への資金を集めるため、限定版の衣料品を販売することを発表しました。



タッカーは、今秋に自身がオープンする予定であったスニーカー専門店『The Better Generation』と協力し、在庫が無くなるまで商品を予約注文できると発表しています。

衣料品には長袖や半袖のシャツ、ショートパンツ、帽子などがあり、いずれも新型コロナウイルスへの意識を表すデザインが施されているようです。

『Houston Chronicle』のジョナサン・フェイゲン記者によれば、タッカーはこうした自身の行動について「みんなで集まって前向きなことをしたい」と語りました。

「世の中にはネガティブなことが多いから、何か恩返しや手助けがしたかった。シャツが3種類、ショートパンツが3種類、帽子が1種類だ。裏側には店のロゴや、社会的距離を示すロゴ、メッセージが施されている」

タッカーはまた、シーズンが再開されることを信じて、日々トレーニングを続けていると語りました。

「ただ待ち続け、どんな選択肢があるか見ている。これまで誰も経験したことがなく、対処したことがないから、不思議な感じだ。僕たちは日々、それは解決しようとしている。

(ロケッツの運動部門代表の)ジャバリ(ジレット)は、毎日異なるトレーニングを与えてくれる。自宅ではできる限りの有酸素運動や、ちょっとしたことをやって、外出中もコンディションを保つようにしている」

タッカーが販売する衣料品は『thebettergeneration.com』から購入することができます。

『The Better Generation』のオープンは多少延期することになるかもしれませんが、タッカーは今後のことよりも、今必要なことに目を向けています。

[kanren postid="18179,18313"]

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS