最後の試合以来バスケットボールに触れていないジェイソン・テイタム

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボは最近、バスケットゴールを使って練習できないことを明かしました。

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは、バスケットボールに触れることさえできていないようです。

『ESPN』のレイチェル・ニコルズ記者とのインタビューの中で、テイタムはシーズン中断後の状況について次のように語りました。

「インディアナでの最後の試合以来、バスケットボールに触れることができていない。自宅で有酸素運動やウェイトはできるけど、久しくバスケットボールはやれていないんだ」

これこそが、シーズンを再開するにあたって選手に約1ヶ月の準備期間が必要となる理由だと言えるでしょう。

テイタムのような優れた選手ほど、トップパフォーマンスができるコンディションを取り戻すには時間を必要とします。

blank

ジェイソン・テイタムがステフィン・カリーの功績を称賛「試合を変えた」

2020-04-12
blank

ゴードン・ヘイワードが無観客試合について「狂っている」

2020-04-11

いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。