トピックス

ルディ・ゴベアがドノバン・ミッチェルとの関係悪化の噂に反論「争いは無い」

ユタ・ジャズのルディ・ゴベアは、チームメイトのドノバン・ミッチェルとの関係が”修復不可能”なところまで悪化しているという報道に反論しています。

[kanren postid="18554"]



日曜日、ゴベアはインスタグラムのライブ配信を介し、『ESPN』に対してミッチェルとの関係について語りました。

「しばらく話をしなかったのは事実だけど、数日前には話し合った。僕たちは2人とも、チームのために戦って勝利しようという準備ができている。

僕もチームメイトも完璧な人間とは言えないが、僕たちは同じことを望んでいて、その答えが勝利ということ。2人とも大人だし、勝つためには必要なことをするんだ」

「争いは無いよ。何千人もの人々が毎日亡くなっていて、それを助けるために僕たちは何ができるのかということが、僕たちの焦点なんだ」

ミッチェルとゴベアはジャズで最も重要な2人の選手であり、彼らの関係が悪化することは、チームの優勝争いの希望に大打撃を受けることを意味するでしょう。

もし関係悪化が事実であった場合、彼らのうちどちらか一方がトレードで放出されたとしても驚くことではありません。

しかし今回のゴベアのコメントは、フランチャイズにとって明るい話です。

この噂が真実かどうかはまだ分かりませんが、少なくとも彼らは時間が関係を回復すると信じています。

[kanren postid="18569"]

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS