リポート

シーズン再開、中断の判断について、アダム・シルバーは「正確に理解できていない」

NBAのコミッショナーのアダム・シルバーは、新型コロナウイルスの影響で中断されている今シーズンがいつ再開されるのか、あるいは中断されるのかを知る方法は、依然として無いと考えています。

『AP』のティム・レイノルズ記者によれば、シルバーはビデオ会議を介して、再開や中断を決定することができない理由について述べました。

「前進するために満たす必要のある標準が何であるかを、我々は正確に理解できていません。専門家でさえ、必ずしも正確に理解できるわけではないからです」



シーズンが中断されて1ヶ月以上が経過しましたが、リーグは前例の無い事態に手を焼いています。

『Basketball Insiders』のエリック・ピンカス記者によれば、選手には再開についての合意された計画も、中断のために必要な最終期日も伝えられていません。

『ESPN』のレイチェル・ニコルズ記者によれば、シルバーは「来シーズンの開幕が遅れる可能性も含め、全てが検討中」と語っています。

シーズンの再開が遅れれば遅れるほど、経済的な損失は積み上がっていきます。

そのため、リーグと選手会は最近、5月15日以降の選手の給与を25%カットすることで合意しました。

シルバーは経済的損失についても、次のように言及しています。

「実質的な収入はゼロになりました。これはチームやアリーナのビジネスに多大な経済的影響を与えています」

シルバーはまた、新型コロナウイルスの陽性反応が出た選手は公表されている7人よりも多いものの、プライバシー保護の観点から詳細は明かさないとも語っています。

[kanren postid="18561,18635"]

-リポート
-

© 2020 NBA TOPICS