トピックス

NBAのマスコットをディズニーキャラクターに置き換えると?ロビン・ロペスの答えは…

2週間前、『Yahoo! Sports』のキース・スミス記者は、NBAがシーズンの残りをどこで消化した方がいいのかという考えについて、ディズニー・ワールドで行うことを提案しました。

スミス記者が元ディズニーの従業員であったということもありますが、新型コロナウイルスの脅威を防ぐためにチームを隔離するという意味では、理にかなった提案でもあるでしょう。

ディズニー・ワールドには豊富な宿泊施設があり、ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックスという巨大なスポーツ施設もあるため、バスケットボールの試合を行うことも十分に可能です。



もちろん、これはNBAがディズニー・ワールドでプレイすることを検討しているという意味ではありません。

しかし、ディズニーの熱狂的なファンであるミルウォーキー・バックスのロビン・ロペスはツイッターで、NBAのマスコットをディズニーキャラクターに置き換えると、どうなるかについて話しています。

僕たちにはより新しく、より素晴らしいマスコットがいるから、必要とはしていない。もちろん、(バックスが)選ぶならバンビだけどね。キングスはシンバ、グリズリーズはビッグアル、クリッパーズはドナルド・ダックだ。

ロペスは他にも、昨シーズンまで在籍してきたシカゴ・ブルズはフェルディナンド(『牡牛のフェルディナンド』より)、サンアントニオ・スパーズはベント・テール(『プルートの羊番』より)、ニューオーリンズ・ペリカンズはペリカン(『ペリカンとシギ』より)といったマスコットを挙げています。

[kanren postid="18801,18371"]

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS