トピックス

ジミー・バトラーが、リーグの選ぶ社会正義のメッセージも、自分のネームも入れないジャージを着用する理由

”Black Lives Matter”運動に伴い、NBAは選手のジャージのネーム部分にリーグが決めた29の社会正義のメッセージを入れることを認めました。

しかし、マイアミ・ヒートのジミー・バトラーはメッセージを入れたジャージを着用しないようです。

ただし、それは自分のネームを入れるという意味でもありません。



『ESPN』のニック・フライデル記者によれば、バトラーは次のように宣言しました。

「(社会正義のメッセージが入ったジャージを)着用しないことに決めた。とはいえ、そこに自分のネームを入れないことも願っている」

バトラーはその理由について語っています。

「リーグが選んだ全てのメッセージを愛し、リスペクトしているが、僕にとっては、メッセージもネームも無いほうが自分が誰であるかを示せると思った。今の自分でなければ、僕は他の有色人種と何ら変わりないし、僕がNBA選手であっても、何があろうと誰もが平等な権利を持っているという意味で、それを僕のメッセージにしたい」

バトラーの考え方は素晴らしいですが、ジャージのネーム部分にメッセージもネームも入れない提案についてはリーグの承認が必要で、今のところはまだ承認を得られていないようです。

昨年のオフシーズンにヒートへ移籍したバトラーは、チームの中心選手として今シーズンは54試合(平均34.3分)に出場し、平均20.2得点、6.6リバウンド、6.1アシストを記録しました。

彼の一貫した活躍もあり、今シーズンのヒートは41勝23敗(.631)でイースタン・カンファレンス4位につけており、フランチャイズとしては2013-14シーズン(.659)以来最も高い勝率を記録しています。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS