リポート

サンダーのデニス・シュルーダー、妻の出産に立ち会うため3~4週間の離脱

オクラホマシティ・サンダーのデニス・シュルーダーが第2子を出産する妊娠中の妻に付き添うため、ウォルト・ディズニー・ワールドを3~4週間離れることを、『ESPN』のロイス・ヤング記者が伝えています。

ヤング記者によれば、一時的とはいえシーズン途中にチームを離れることになる決断について、シュルーダーは次のように語りました。

「バスケは大好きだけど、一番は家族だ。妻が2人目の子供を出産している時に、妻を独りにしておくことはできない。(息子のデニス・マリック・シュルーダーJr.も)まだ17ヶ月だからね」



現在、サンダーは40勝24敗でウェスタン・カンファレンス5位という成績を残してプレイオフ進出を確定させていますが、周辺のチームと僅差であるためシーズン再開後は激しいシード争いが繰り広げられることが予想されています。

シュルーダーは今シーズン63試合(平均31.0分)に出場し、平均19.0得点、3.7リバウンド、4.1アシスト、フィールドゴール成功率46.8%、3ポイントシュート成功率38.1%を記録しており、シックスマン賞の有力候補に挙げられるほどの活躍を見せているだけに、彼の離脱はチームにとって痛手となるかもしれません。

なお、家庭の事情でバブル内を離れることを許可された選手は、戻る際に4日間の隔離期間を設ける必要があるとされていますが、これは7日以内に戻ってくることと、その期間中は毎日新型コロナウイルスの検査で陰性反応が出ている場合の話です。

そのため、シュルーダーがバブル内に戻ってくる際に、追加の措置が取られるかどうかは不明です。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS