シーズン再開に向けて各チームが結んだ契約まとめ

NBAは選手にシーズン再開を強制しているわけではないため、一部の選手は7月30日からオーランドで再開される2019-20シーズンへの参加を辞退しています。

それに伴い、NBAは辞退した選手の代わりに別の選手と契約することをチームに許可しています。

ここでは、辞退した選手の代わりとして各チームが契約した選手をまとめました(選手が辞退した後に2way契約選手が正式契約を結び、空いた2way契約枠で別の選手が契約した場合も記載)。

ブルックリン・ネッツ
  • マイケル・ビーズリー(トーリアン・プリンスの代替)
  • ジャマール・クロフォード(スペンサー・ディンウィディーの代替)
  • ドンタ・ホール(ディアンドレ・ジョーダンの代替)
  • ランス・トーマス(ウィルソン・チャンドラーの代替)
補足
マイケル・ビーズリーが新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たため、ネッツは彼の代替選手としてジャスティン・アンダーソンとの合意に至っているとのこと。
ダラス・マーベリックス
  • トレイ・バーク(ウィリー・コーリー・ステインの代替)
デンバー・ナゲッツ
  • タイラー・クック(PJ・ドジャーの正式契約に伴い、2way契約枠を埋めるため)
ヒューストン・ロケッツ
  • ルーク・バー・ア・ムーテ(タボ・セフォローシャの代替)
ロサンゼルス・レイカーズ
  • JR・スミス(エイブリー・ブラッドリーの代替)
ニューオーリンズ・ペリカンズ
  • シンダリウス・ソーンウェル(新型コロナウイルス陽性反応の匿名選手の代替)
オクラホマシティ・サンダー
  • デイボン・ホール(ルーゲンツ・ドーツの正式契約に伴い、2way契約枠を埋めるため)
フィラデルフィア・76ers
  • ライアン・ブローコフ(2way契約枠を埋めるため)
ポートランド・トレイルブレイザーズ
  • ジェイレン・アダムス(トレバー・アリーザの代替)
ワシントン・ウィザーズ
  • ジェアリン・グラント(ダービス・ベルターンスの代替)

待望の最新作
「NBA 2K20」

blank

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!