悲しみに暮れるモントレズ・ハレル、チームへの合流はまだ先か

ロサンゼルス・クリッパーズは本来のロスターを取り戻しつつありますが、今シーズンのシックスマン候補の一人であるモントレズ・ハレルがチームに合流するには、もう少し時間がかかるかもしれないことを『ESPN』のオーム・ヤングミスク記者が伝えています。

2週間前に祖母の死を受け、キャンパスを離脱する許可を得たハレルでしたが、彼はまだバスケットボールに集中できる状態ではないようです。

最近、ハレルはインスタグラムに「泣き止む」のがいつになるか分からないと投稿しました。

あなたは僕のクイーンであり、親友であり、暗闇の中の光であったから、僕は虚しさを感じている。あなたが僕のそばを離れたことはなかった。どうすればいいのか分からない。何か方法を見つける必要があるけど、目を覚ますのは簡単なことではない。



ハレルの現状には、チームメイトやコーチも理解を示しています。

クリッパーズのドック・リバース・ヘッドコーチは、ハレルの復帰について次のように語りました。

「他の人から”トレズ(ハレルの愛称)はいつ帰ってくる?”と尋ねられるが、私の答えは同じだ。準備が整えば、彼は戻ってくる。精神的に正常でないとプレイできないし、感情的な部分もあるからね。彼の祖母と彼はとても親密だから、私は彼に”愛している。ゆっくり過ごしてくれ”としか伝えていない。彼が復帰すれば、我々は両手を広げて迎え入れるつもりだ」

レジー・ジャクソンは、チームメイト全員がハレルをサポートし、「見守りたい」と語っています。

「僕たちの仕事が何かは理解しているとはいえ、バスケットボールはただの試合に過ぎない。何よりも重要なのは家族であることを理解している」

ハレルは今シーズン63試合(平均27.8分)に出場し、平均18.6得点、7.1リバウンド、フィールドゴール成功率58.0%を記録しました。

もちろん、ハレルがクリッパーズにとって重要な戦力であることは確かですが、今は彼が落ち着く時をゆっくりと見守っていくしかありません。


いつでもNBAを楽しむには?

”NBA Rakuten”なら「NBA」をいつでも楽しめます!様々なプランから自分に合ったプランを選び、波乱の2019-20シーズンを堪能しましょう。10月31日まではディスカウントキャンペーンも実施中。