トピックス

マーカス・スマートがチームメイトに感情を爆発か、ロッカールームで怒鳴り声も

ボストン・セルティックスは、9月17日(日本時間18日)に行われたマイアミ・ヒートとのカンファレンス決勝 第2戦に106-101で敗れ、今シリーズを2連敗としました。

そして、第2クォーターの最大17点のリードを逆転されての敗戦に、セルティックスのマーカス・スマートのフラストレーションは最高潮に達したようです。

『ESPN』のマリカ・アンドリュース記者は、第2戦の敗戦後にスマートがロッカールーム内でチームメイトの誰か、あるいは複数人に向かって怒鳴ったり、罵っていたと伝えました。

『Boston Globe』のゲイリー・ウォッシュバーン記者は、ロッカールーム内で物が投げられたような音も聞こえたと伝えています。

スマートは記者団のインタビューを受けなかったものの、代わりにチームメイトのジェイレン・ブラウンがスマートについてコメントを残しました。

「彼はパッションを持ってプレイしているし、熱意に満ちている。彼のそういう部分が僕は好きなんだ。彼には欲求や意志を持ち続けてもらう必要がある。

仲間は常に調子の浮き沈みがあるけど、僕らは互いを受け入れている。同じ熱意を持って、第3戦に臨まなければならない」

Washington Post

一方、ケンバ・ウォーカーはロッカールーム内で起きた出来事について否定しました。

「何も起きなかったさ。君たちが何を言っているのかも理解できない。大丈夫、大丈夫だ」

Yahoo Sports

セルティックスのブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)は、みんなが感情的になっていたことを認めつつ、次の第3戦で勝利するために必要なことについて語っています。

「ハードな試合、ハードな敗戦で、皆が感情的になっていた」

Washington Post

「攻守で完璧にまとまらなければ、相手に勝つことはできない。我々はその状態に戻す必要がある。」

Boston Celtics

第3戦は9月19日(同20日)に行われます。

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS