リポート

第5戦の出場が疑わしいアンソニー・デイビス

9月26日(日本時間27日)に行われるデンバー・ナゲッツ対ロサンゼルス・レイカーズのカンファレンス決勝 第5戦に、レイカーズのアンソニー・デイビスが出場できるかどうか疑わしいことが伝えられています。

デイビスは24日(同25日)に行われた第4戦の残り6分44秒に左足首を捻挫し、ひどい痛みを感じているようでした。

それでも、デイビスはチームの勝利に貢献するために最後まで出場し続けており、試合後には「平気だ」とコメントしていました。

「試合前には元の状態に戻さなければならないが、プレイするには十分だ。それほど悪くはない」

Orange County Register

デイビスは今年のプレイオフで平均28.9得点、9.6リバウンド、フィールドゴール成功率57.6%と大活躍を見せており、レイカーズは優勝まで残り5勝というところまで迫っています。

また、レブロン・ジェームズも鼠径部を負傷した可能性が高いとされていますが、レイカーズのフランク・ボーゲルHC(ヘッドコーチ)は両者が第5戦に出場することを楽観視しているようです。

「彼らは治療を受け続ける。どちらも多少の痛みはあるようだが、問題はない」

Silver Screen and Roll

とはいえ、レイカーズが優勝するにはどちらも必要不可欠な選手であるため、彼らの怪我が懸念される場合は、健康状態と優勝への希望のバランスを調整することが求められそうです。

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS