2020年のNBA王者はロサンゼルス・レイカーズ!

マーベリックスが2021年のオフシーズンにヤニス・アデトクンボの獲得に動く?

2年連続MVP受賞を果たしたミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボが2021年のオフシーズンにフリーエージェントを迎えた場合、ダラス・マーベリックスは彼の獲得に動き出すかもしれません。

最近の『The Jump』に出演した『ESPN』のブライアン・ウィンドホルスト記者は、マーベリックスが2021年のオフシーズンに備えるべく、今年のオフシーズンに目立った動きを見せることはないだろうと指摘しました。

「ヤニスの獲得を狙える2021年に向けて、彼らはサラリーを整えておきたいと思っている。彼らが(今年のオフシーズンに)主要なフリーエージェントを獲得することは期待できない。彼らは待っているつもりだ」

The Jump

とはいえ、ウィンドホルスト記者によれば、アデトクンボの移籍先の最有力候補にマーベリックスが挙がっているわけではないため、これはマーベリックスがアデトクンボの獲得に向けて全力を尽くす…という噂のようです。

ルカ・ドンチッチ、クリスタプス・ポルジンギス、そしてアデトクンボのトリオが結成されれば、リーグの勢力図も大きく変わるかもしれません。

彼らは欧州のスタートリオという肩書きだけでなく、リーグ最高のスタートリオという肩書きも手に入る可能性があります。

ただし、ポルジンギスの健康状態はマーベリックスが懸念しなければならないことの一つです。

先週、ポルジンギスは右ひざ外側半月板の手術を受けたことが明らかになり、現時点で復帰は未定となっています。

関連記事
クリスタプス・ポルジンギスが右ひざ外側半月板の手術、復帰時期は未定

続きを見る

ウィンドホルスト記者は「彼らは3人目のスターを求めている」と語りました。

「ポルジンギスは第3のスターになるためにも、健康であることを証明する必要がある」

The Jump

-
-, ,

© 2020 NBA TOPICS