トピックス

再びオーランドのバブルで戦う可能性について、アンソニー・デイビスがジョーク「少なくとも2年間は遠慮しておく」

ロサンゼルス・レイカーズは、オーランドのバブル(隔離環境)で再開された2019-20シーズンを優勝という最高の形で締めくくることができましたが、その過程がタフな経験であったこともまた事実です。

そのため、火曜日に『Jimmy Kimmel Live!』に出演したレイカーズのアンソニー・デイビスは、新型コロナウイルスの影響で再びオーランドのバブルで戦う可能性があることについて、ジョークを述べました。

「少なくとも2年間は遠慮しておくよ。僕らはオーランド・マジックとの対戦をボイコットすることさえ、しばらく話し合っていたんだよ」

Jimmy Kimmel Live!

シーズン再開後にプレイした全ての選手やコーチ、スタッフが、一つの場所に長時間滞在し、行動も制限されていたことを考えると、他の人々も同様のことを考えているかもしれません。

彼らは今後数年間、休暇でウォルト・ディズニー・ワールドに行くことも遠慮する可能性があります。

関連記事
アンソニー・デイビスが再契約について明言を避けるも、レイカーズファンの心配が無用な理由

続きを見る

-トピックス
-

© 2020 NBA TOPICS