トピックス

アンドレ・ドラモンドとの将来を計画するキャバリアーズのJB・ビッカースタッフHC

クリーブランド・キャバリアーズのアンドレ・ドラモンドは来季に2,870万ドルのプレイヤーオプションを保持しており、彼がどのような決断を下すのかについて多くの憶測が飛び交っていますが、キャバリアーズのJB・ビッカースタッフHC(ヘッドコーチ)は、ドラモンドと一緒に進む将来について計画を練っているようです。

ドラモンドは今年2月にデトロイト・ピストンズからキャバリアーズにトレードされ、ビッカースタッフHCも同じく2月にキャバリアーズの指揮官に就任したため、両者がコート上で関係を築く時間はほとんどありませんでした。

そのため、ビッカースタッフHCは自身の計画についてドラモンドには話していないものの、それでも彼はドラモンドを来季のロスターに組み込めると信じています。

「彼に(プレイヤーオプションを)行使するのか、破棄するのか尋ねたことは無いが、これまでの会話はポジティブなものだった。将来的にどうなるのか、彼がどのような形でチームの一員になりたがっているのか、彼を効果的に起用する方法などを、間接的に話し合ってきた。彼が自分の選択を決めた時は、いつでもそのことを伝えてくれるはずだ。彼が公でコメントをしたのは知っている。彼が去ることについては話し合っていないし、彼との将来について計画しているよ」

Cleveland.com

ドラモンドは最近、自身のプレイヤーオプションについて質問された際、「今はキャバリアーズの一員」とコメントを残していました。

「今のところは、シーズン前の数ヶ月間のことを気にかけている。決断を下す時が来れば、誰もが知ることになるだろう。今の自分はクリーブランド・キャバリアーズの一員だ。契約延長についても、その時が来れば分かる」

Cleveland.com
関連記事
キャバリアーズとアンドレ・ドラモンドの契約延長交渉が難航

続きを見る

-トピックス
-,

© 2020 NBA TOPICS