リポート

2020年のフリーエージェント5日目のFA契約、トレード、契約延長まとめ

2020年のフリーエージェントの5日目に起きたFA契約、トレード、契約延長をまとめていきます。

関連記事
【2020年オフシーズン】全30チームのフリーエージェントの移籍状況一覧

FA契約(金額順)

  • ボル・ボル:ナゲッツと2年420万ドルで合意
  • ウェイン・エリントン:ピストンズと1年260万ドルで合意
  • グレッグ・ウィッティントン:ナゲッツと2way契約で合意
  • ジャレル・ブラントリー:ジャズと2way契約で合意
  • ケボン・ハリス:レイカーズと契約合意(詳細不明)
  • ライアン・ブローコフ:76ersと契約合意(詳細不明)
  • フランク・ジャクソン:サンダーと契約合意(詳細不明)

その他

ホークスと4年7,200万ドルの契約で合意していたボグダン・ボグダノビッチについて、元チームのサクラメント・キングスがオファーにマッチしないことを選択しました。これにより、ボグダノビッチのホークス移籍が決定的となります。

トレード

なし

契約延長

  • バム・アデバヨ:ヒートと5年マックス契約で合意
  • ブランドン・イングラム:ペリカンズと5年マックス契約で合意

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-リポート
-,

© 2021 NBA TOPICS