トピックス

セルティックスと5年1億9,500万ドルの契約延長を結んだジェイソン・テイタム「ずっとここに居るつもり」

ボストン・セルティックスは、22歳のフォワードのジェイソン・テイタムと5年1億9,500万ドルの契約延長を正式に結んだことを発表しました。双方はこの契約に満足しており、今後数年間でさらに高みを目指すことにワクワクしているでしょう。

契約延長後、テイタムは次のようにコメントを残しました。

「この機会を与えてくれたセルティックスと、ボストンの街に感謝している。この街、この組織、そしてNBAで最高のファンである皆が大好きだ。ずっとここに居るつもりだよ」

NBA.com

以前から、セルティックスとテイタムの契約延長は当然のことであるかのように思われていました。テイタムは3年間のキャリアで著しい成長を見せ、既にセルティックスのリーダーとしてチームに多大な影響を与えています。昨季、テイタムは66試合(平均34.3分)の出場で平均23.4得点、7.0リバウンド、3.0アシスト、フィールドゴール成功率 45.0%、3ポイントシュート成功率 40.3%を記録したほか、オールNBA3rdチームにも選出されました。

3年目にしてスターの地位を確立したテイタムですが、彼はまだまだ成長できるポテンシャルも秘めています。セルティックスのダニー・エインジ球団社長は「選手としても、リーダーとしても向上していくだろう」と、テイタムの今後の成長に期待を寄せました。

「彼はユニークな得点能力とプレイメイキング能力を兼ね備えており、試合へのアプローチにおいて並外れた冷静さと成熟さを見せている。22歳の彼は、今後数年間に渡って組織が優勝を目指すための中心選手となるだろう」

NBA.com

セルティックスは直近4年間で3回のカンファレンス決勝進出を果たしながら、その全てで敗退を喫しています。2017年のドラフトで全体3位指名を受けたテイタムも、そのうちの2回を経験してきました。

契約延長を結んだ今、テイタムは心置きなくセルティックスのために尽くすことができるでしょう。来季以降の彼がさらなる飛躍を見せてくれることに期待がかかっています。

合わせて読みたい
3年連続プレイオフ敗退を経験したジェイソン・テイタム「多くのことを学べる」

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS