トピックス

レブロン・ジェームズから衝撃発言「カイリー・アービングよりアンソニー・デイビスの方が才能がある」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズと、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングの亀裂は深まるかもしれません。

ジェームズは先日のポッドキャスト『Road Trippin』に出演した際、チームメイトのアンソニー・デイビスの方がアービングよりも優れた選手であるという衝撃の発言をしました。その理由は至って単純なものでした。

「カイリー・アービングより7~8インチ高いという点で、おそらくADの方が才能がある。彼はドリブル、シュート、3ポイントシュート、ミッドレンジ、ローポストでプレイできる能力を持っているし、彼のディフェンス力は尋常ではない」

Road Trippin

ジェームズとアービングは2016年にクリーブランド・キャバリアーズの中心選手として、球団初の優勝に大きく貢献しました。その後、アービングがトレードを要求したことで両者は別れることになりましたが、アービングは自身の行動を悔いていました。アービングはある時点でジェームズに電話をかけ、当時の感情を話し合ったことによって、両者の関係は良好であるように見えました。

しかし数ヶ月前、アービングの一つの発言が大きな話題となりました。それは昨年のオフシーズンに一緒にネッツと契約を結んだケビン・デュラントだけが、アービングにとって勝負所で信頼できる”唯一のチームメイト”であるというものでした。

そのようなアービングの発言に対して、ジェームズは「少し傷付いた」と自身の心境を語りました。

「キャバリアーズでの3年間、僕は彼の成功だけを望んでいたけど、それは僕だけだった。優勝を成し遂げることはできたけど、ずっと相容れなかったんだ。それでも、僕はコートの内外で彼の幸せを願っているよ」

Road Trippin

今回のジェームズの「デイビスの方が優れている」という発言は、まさしくアービングがデュラントを称賛した時と同じような意図であると見て取ることができるでしょう。

最近の物語の進展により、ジェームズ&デイビスとアービング&デュラントの対戦はいっそう注目されています。初対戦は2月19日(日本時間20日)にレイカーズの本拠地、ステイプルズ・センターで行われる予定です。

合わせて読みたい
キャバリアーズ元ACのフィル・ハンディが語る、レブロン・ジェームズとカイリー・アービングの本当の関係

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS