トピックス

セルティックスに移籍したジェフ・ティーグ、ジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンについて「どちらもスーパースター」

2020年のオフシーズンにボストン・セルティックスと契約を結んだベテランのガードのジェフ・ティーグは、チームを牽引する2人の若い選手を高く評価しています。

ティーグは土曜日の記者との電話インタビューの中で、セルティックスのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンについて、初めて一緒にプレイした時の印象を語りました。

「彼らは僕が思った通りの選手だったよ。どちらもスーパースターだと思う」

Boston Celtics

テイタムとブラウンはどちらも昨季に大きな飛躍を遂げました。22歳のテイタムは66試合(平均34.3分)に出場し、平均23.4得点、7.0リバウンド、3.0アシスト、1.4スティール、フィールドゴール成功率 45.0%、3ポイントシュート成功率 40.3%を記録しました。また、彼はキャリア初のオールスター出場とオールNBAチーム選出を果たし、このオフシーズンには5年最大1億9,500万ドルの契約延長を結んでいます。一方、24歳のブラウンは57試合(平均33.9分)に出場し、平均20.3得点、6.4リバウンド、2.1アシスト、フィールドゴール成功率 48.1%、3ポイントシュート成功率 38.2%を記録しました。

セルティックスは直近4年間で3回のカンファレンス決勝進出を果たしていますが、その全てでNBAファイナルに進出することはできませんでした。昨年はカンファレンス決勝でマイアミ・ヒートに4勝2敗でシリーズ敗退を喫しています。彼らは強豪チームとして今季も競争力を維持しており、テイタムとブラウンを中心に今度こそNBAファイナルに進出することを目指しています。

合わせて読みたい
2020年のオフシーズンにおける各チームの動きを評価【アトランティック編】

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-

© 2021 NBA TOPICS