トピックス

ネッツとのNBAファイナルを視野に入れるアンソニー・デイビス「彼らはイーストの優勝候補」

ブルックリン・ネッツは今月中旬のトレードでスターのジェームズ・ハーデンを獲得したことによって、既存のスターであるケビン・デュラント、カイリー・アービングと組み合わせた新たな”ビッグ3”を完成させました。ハーデン加入以降、ネッツは8試合で6勝2敗と好調な結果を残しており、イースタン・カンファレンスの新たな優勝候補として浮上しています。

前年王者のロサンゼルス・レイカーズはウェスタン・カンファレンスに属するチームとはいえ、反対側で起きている変化には当然ながら目を向けています。なかでもレイカーズのスターであるアンソニー・デイビスは、NBAファイナルでネッツと対戦する可能性を既に視野に入れています。『ESPN』のレイチェル・ニコルズ記者によれば、デイビスは今のネッツについて「間違いなく脅威」と語りました。

「彼らはどこからでも得点できるチーム。ハーデンが移籍して以降、彼らはイーストの優勝候補だ。(NBAファイナルで)戦うことになるだろう」

レイカーズとネッツがNBAファイナルに進出した場合、それはおそらく2017年以来最もスター選手が豊富なNBAファイナルとなるでしょう。レイカーズのレブロン・ジェームズ、ネッツのケビン・デュラントは、当時のNBAファイナルでプレイしていたスターでもありました(ジェームズはクリーブランド・キャバリアーズ、デュラントはゴールデンステイト・ウォリアーズ)。

今季のある時点では、ネッツはプレイオフ圏外に位置していました。現在はイースト2位であることを考えると、彼らは間違いなく上昇傾向にあります。

一方、レイカーズは今でもウェストの優勝候補の一角として評価されていますが、最近の連敗によってウェスト首位から3位に転落しています。確かにレイカーズとネッツのNBAファイナルは興味深い対戦ですが、それを実現するにはまだ遠い道のりが続いているため、足元をすくわれないように用心しておかなければなりません。

こちらもオススメ
アンソニー・デイビスが語るレブロン・ジェームズの人生の”バランス”「怒っているのを見たことがない」

『ステフィン・カリー 努力、努力、努力 自分を証明できるのは、自分だけ』

  • 原著:Marcus Thompson,2
  • 著:マーカス トンプソン,2
  • 翻訳:東山 真

歴代最高のシューターとして謳われる、ステフィン・カリーの人生にフォーカスした待望の評伝の日本語版!

ウォリアーズファンはもちろん、全てのNBAファンにオススメの一冊です!

Amazon

楽天ブックス

Yahoo!ショッピング

-トピックス
-,

© 2021 NBA TOPICS