レブロン・ジェームズのトレードが懇願されている!?

(引用元:inquisitr.com)

ロサンゼルス・レイカーズがタロン・ルー氏をヘッドコーチとして迎え入れなかったことで、レイカーズとレブロン・ジェームズの間に、再び興味深い噂が広まっているようです。

 

NBAアナリストのスティーブン・A・スミス氏は、『SportsCenter』に対し、次のように伝えました。

 

「ロサンゼルスで何が起きているか分からない。(レイカーズのオーナーである)ジーニー・バス氏の近くで、彼女にレブロン・ジェームズをトレードするように懇願している人々がいる。彼はノートレード条項が無く、そして彼が望んだコーチを迎え入れなかった。」

「レブロン・ジェームズは、カワイ・レナードがロサンゼルス・クリッパーズの代わりにロサンゼルス・レイカーズへやって来ることを、ひそかに試みていた。そのため、彼が(成功のために)望むコーチを連れてこないことによって、(トレードへの)ドミノがいつ倒れるかは分からない。」



スミス氏は、バス氏にトレードを懇願しているのが”ハリウッドの人々”だと指摘します。

 

「より重要なのは、優勝争いが出来なかった時に、誰がレブロン・ジェームズを移籍させるのが最善ではないと言うのだろうか?特に私は、バスケットボールに関わる人々ではなく、ハリウッドの人々が指示しているというのを聞いている。レイカーズが彼を守ると、誰が言えるのだろうか?誰が組織を運営しているか分からないため、(レブロンがトレードされるかも)分からない。

 

もちろん、レブロンをトレードするというのは馬鹿げた話です。

 

ですがもし、レブロンがトレードされるというのであれば、おそらく移籍先はレブロン自身が決め、レイカーズはそれに見合った対価を受け取ろうと考えるでしょう。

 

非現実的な話ではありますが、これはレイカーズのフロントの頼りなさを示しているとも言えるかもしれません。

 

(参考記事:LeBron James Trade Rumors: Hollywood People ‘Imploring’ Jeanie Buss to Move Star

マジック・ジョンソン氏の辞任に”失望”していたレブロン・ジェームズ

2019-05-06

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください