ネッツとニックス、トバイアス・ハリス獲得のために弟をワークアウトに招待?

(引用元:libertyballers.com)

フィラデルフィア・76ersのトバイアス・ハリスは、この夏のフリーエージェントで最も過小評価された選手の一人ですが、少なくとも2チームが彼の獲得に関心を持っているようです。

 

どうやら『NetsDaily』のアンソニー・プッチオ氏によれば、ブルックリン・ネッツは水曜日に、トバイアス・ハリスの弟であるテリー・ハリスをワークアウトに招待しました。

 

「私が知っている限りでは、トバイアス・ハリスの弟であるテリー・ハリスが、今日ネッツでワークアウトを行なっていた」

 

また、『New York Daily』のステファン・ボンディ氏は、ニューヨーク・ニックスも木曜日に、テリー・ハリスのワークアウトを予定していると伝えています。

 

「ある情報筋によると、トバイアス・ハリスの弟で、ドラフト指名が期待されているテリー・ハリスは、明日ニックスでのワークアウトを予定しているとのこと」



テリー・ハリスはノースカロライナA&T大の4年生として、昨季はスリーポイントシュート成功率で41.4%を記録しており、知名度は低くもアウトサイドシュートに関しては有望な選手だと言えるでしょう。

 

ただ、トバイアス・ハリスの最も可能性の高い動きは、フィラデルフィア・76ers(皮肉にも、フィラデルフィアは”兄弟愛”の街として知られている)への残留のようです。

 

しかし、ネッツやニックスは、トバイアス・ハリス獲得のために弟をワークアウトに招待し、魅力を伝えるなど可能な限りの手段を尽くしているのかもしれません。

(参考記事:Knicks, Nets trying to lure Tobias Harris by using his brother?

待望の最新作
「NBA 2K20」

シリーズ累計9,000万本の売上を誇るNBA公認のバスケットボールゲーム!
待望の最新作「NBA 2K20」をプレイし、本場NBAの感動や興奮を体感しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください